本文へスキップ

株式会社香塾本店は、ジャムーティーとアロマオイルを取り扱うショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.090-3282-2099

MAIL kohjuku2@yahoo.co.jp

ハーブのオイルitem list    


クラリセージ

 ラテン語の「クラルス」明るい、清浄なと言う意味で、女性特有のホルモンのバランスを調整する働きがあると言われています。基本的にはリラックスさせる香りと分類されています。月経時や更年期障害や分娩時の負担を軽くし精神的にも良い効能があるとされています。

 
           フェンネル

 日本ではウイキョウと呼ばれるハーブの種から採取されます。古代ローマでは、満腹感を覚えさせるとして痩身が期待されていました。フェンネルの利用範囲は広く、呼吸器疾患、消火促進、ストレスからくる吐き気や便秘に期待できます。月経前のイライラ気分を鎮め、月経不順を正常に戻す働きがあります。


ペパーミント

 

   
      ボガンタ

 ボガンタの香りは、爽やかで鼻を透き通す様な少し強めです。気分が落ち込んだり、ストレスが溜まった時に、この香りは気持ちをリフレッシュしてくれます。

       
     マジョラム

 ラテン語の「より大きい」と言う意味マヨルから来た名前で古代ギリシャ時代から薬草として使われてきました。身体を温める働きがあり、冷え性の人には、入浴時に使用する事をお勧めします。不安感やストレスを和らげ筋肉疲労や便秘、下痢等の消化器系の不調を改善する働きがあると言われています。
            
モフィール
 モフィールの香りは爽やかの一言に尽きます。草の持つ臭みも無く、花の様な甘ったるさも無く、爽やかな森の中を歩いている様な感覚にとわわれます。このオイルこそフィットンチッドの集合体と言えるでしょう。マッサージに使えば、草原に寝ている様な感覚に捉われるでしょう。リフレッシュのような香りにも関わらずリラックス効果が得られるのがこのオイルの特徴です。


レモン

 レモンは、ミカン科の常緑低木、またはその果実のことです。別名、クエン(枸�櫞)ともいい、クエン酸の名はこれに由来します。原産地はインド北部(ヒマラヤ)です。葉には厚みがあり菱形、もしくは楕円形で縁は鋸葉状です。紫色のつぼみを付け、白ないしピンクで強い香りのする5花弁の花を咲かせます。果実はラグビーボール(紡錘形)で、先端に乳頭と呼ばれる突起があります。最初は緑色をしていますが、熟すと黄色になり、ライムにもよく似ています。ただし、レモンと名は付いていても他の柑橘系と交雑して品種(マイヤーレモンやサイパンレモンなど)では栽培環境で果実の形が変わりやすく、球形に近いものや、熟すとオレンジ色になるものもあります。


レモンリーフ

 レモン(檸檬、英語:lemon、学名:Citrus limon)は、ミカン科ミカン属の常緑低木、またはその果実のこと。柑橘系のひとつである。レモンの近縁種の一つ、シトロンの別名がクエン(枸�櫞)で、クエン酸の名はこれに由来する。原産地はインド北部(ヒマラヤ)。樹高は3mほどになる。枝にはとげがある。葉には厚みがあり菱形、もしくは楕円形で縁は鋸歯状。紫色のつぼみを付け、白ないしピンクで強い香りのする5花弁の花を咲かせます。果実はラグビーボール(紡錘形)で、先端に乳頭と呼ばれる突起があります。最初は緑色をしていますが、熟すと黄色になります。調味料として用いられることがある。関東料理の蛇スープでは定番の薬味となっている。レモンの葉はやわらかいので虫がつきやすい。アゲハなどの幼虫はレモンの葉が大好物である。


レモングラス

 レモンよりレモンらしい香りが強く、利用範囲が広いハーブとして古くから利用されています。タイではトムヤムクン、インドではカレーの材料に利用されています。リフレッシュや、筋肉の炎症をやわらげ、むくみを抑えるように期待できます。近年では、ペットの蚤避けや消臭にも利用されています。



shop info店舗情報

株式会社香塾 本店

〒5340023
大阪市都島区都島南通
1-13-14-206
              TEL.090-3282-2099