本文へスキップ

株式会社香塾本店は、ジャムーティーとアロマオイルを取り扱うショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.090-3282-2099

MAIL kohjuku2@yahoo.co.jp

樹木系のオイルitem list   


ティーツリー

 オーストラリアの先住民族は昔から傷の治療に役立てていました。1927年頃にヨーロッパへ特に持ち込まれ第二次世界大戦中に医薬品代わりに利用されていたそうです。火傷や日焼け、傷薬として、また近年では虫よけや痒み止めとして利用される事が多いようです。気分を冷静にして、頭をはっきりさせてくれるエッセンシャルオイル(精油)で、特に神経質になっている場合に役立ってくれます。イライラした気分に悩まされているときにも使ってみてください。また、精神的ショックを受けた場合にも、気分を落ち着かせて立ち直るのを助けてくれます。


パイン

 ロシアでは、松葉入りウォッカが有名です。北欧や北米では石鹸やバスソルトに入れて利用しています。消臭、殺菌、消毒に最適です。マッサージに使用する時は、キャリアーオイルで薄めて使用することが必要です。このオイルの特徴は、リフレッシュとリラックスの両方に期待できます。


サンダルウッド

 オリエンタルで甘いウッディ調の香りです。サンダルウッドの深く落ち着いた香りは、瞑想にぴったりの香りです。瞑想は攻撃的な感情や混乱を平和で安定した気分に導いてくれます。心を開放し、瞑想的な雰囲気になり、深いリラクゼーションを得ることが出来ます。


 洋竹は、日本の竹とは異なり短期間に育ちません。地下茎で増えますが、鉢植えの様に環の様に円形に広がってゆきます。香りは、日本の竹のイメージの様に青臭くはなく、少し甘みのある爽やかな香りがします。リフレッシュとリラックスの両方の効果が期待できます。


フランキンセンス

 フランキンセンス乳香(にゅうこう)は、ムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹木の樹脂のことです。古代フランス語で「真正な香を意味する」とも呼ばれています。


ユーカリ

 オーストラリアの代表的な樹木でコアラが食べることでも知られています。先住民のアボリジニは傷薬として使用しています。爽やかな香りは、ミントに似ており防虫になり呼吸器系に良い効果があります。殺菌にも強く風邪の症状に役立ちます。リフレッシュ系の香りは気分を爽快にし、不快感を一掃してくれます。スーとするクリアでさわやかなハーブの香りです。もやもやとした気分をリフレッシュしたいときにピッタリです。頭をクリアにしたい時や集中したい時にも適しています。筋肉の疲れ、花粉のムズムズや風邪による喉の痛みなど、室内香として使われます。


沈香

 沈香(じんこう、正しくは沈水香木(じんすいこうぼく))は代表的な香木です。東南アジアに生息するジンチョウゲ科ジンコウ属(学名 アクイラリア・アガローチャAquilaria agallocha)の植物である沈香木などが、風雨や病気・害虫などによって自分の木部を侵されたとき、その防御策としてダメージ部に樹脂を分泌、蓄積したものを乾燥させ、木部を削り取ったものです。原木は、比重が0.4と非常に軽いですが、樹脂が沈着することで比重が増し、水に沈むようになります。これが「沈水」の由来となっています。






shop info店舗情報

株式会社香塾 本店

〒5340023
大阪市都島区都島南通
1-13-14-206
              TEL.090-3282-2099