本文へスキップ

株式会社香塾本店は、ジャムーティーとアロマオイルを取り扱うショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.090-3282-2099

MAIL kohjuku2@yahoo.co.jp

スパイス系のオイルitem list  


カカオ

 通常の精油とは異なり、カカオ豆をバナナの葉でつつみ発酵させた後加熱し圧搾抽出したオイルです。一般的にはチョコレート・オイルと呼ばれ、チョコレートの製造に利用します。このオイルは、食用ではありませんが、香りはチョコレートと全く同じで、この香りは食欲を増進させ、リラックスさせる働きがあります。


ジンジャー

 ショウガ(生姜、生畺、畺)はショウガ科の多年草であり、食材・生薬として利用されます。日本では「古事記」に記載があるように古くから用いられていました。古くはサンショウと同じく「はじかみ」と呼ばれ、区別のために「ふさはじかみ」「くれのはじかみ」とも呼ばれました。ショウガはショウガ科の多年草でありい、熱帯アジアが原産です。地下に根茎があり、地上には葉だけが出ます。葉はまっすぐに立った茎から両側に楕円形の葉を互生したように見えますが、この茎はいわゆる偽茎で、各々の葉の葉柄が折り重なるように巻いたものです。花は根茎から別の茎としてでて、地上に鱗片の重なった姿を見せます。花はその間から抜けでて開き、黄色く、唇弁は赤紫に、黄色の斑点を持ちます。


ブラックペッパー

 黒胡椒の実から採取されます。一般的には乾燥させてスパイスとして利用されていますが、生の果実から採取されるオイルは爽やかで気分をリフレッシュさせる働きがあります。身体を温めて血行を良くし新陳代謝を高めます。同時に便秘を改善し、消化器系と呼吸系の機能を改善します。


ココナツ

 香ばしいココナツの香りは、クッキーをイメージさせ若い人たちに食欲をださせる働きがあります。この香りは、好き嫌いをはっきりさせ、人の神経を惹きつけます。この香りを好む人には食欲を励起させ、嫌いな人には食欲を減退させます。


ムスク

 インドネシアでは、ジャコウイタチと呼ばれ、食肉目ジャコウネコ科の哺乳類の総称です。60種類以上が知られています。アフリカ・ヨーロッパ・アジアの森林や疎林に生息し、樹上性のものが多いようです。多くの種は尾のつけ根に麝香(じゃこう)腺を持ちます。本来は、麝香鹿の精嚢から取り出しますが、ワシントン条約で禁止された為、麝香猫から生産されています。

shop info店舗情報

株式会社香塾 本店

〒5340023
大阪市都島区都島南通
1-13-14-206
              TEL.090-3282-2099